特殊な環境の中でも最善の医療を尽くす
愛知医科大学病院 高度救命救急センター
愛知医科大学病院 高度救命救急センター
特殊な環境の中でも最善の医療を尽くす
愛知医科大学病院 高度救命救急センター
愛知医科大学病院 高度救命救急センター
特殊な環境の中でも、最善の医療を尽くす。

お知らせ

医局説明会(2020)を行います。
日時は令和2年9月9日(水)18:30~19:30を予定しています。

2020年07月08日
お知らせ
医局説明会(2020)を行います。
2020年03月24日
お知らせ
医局員を常時募集しています!!
2019年07月30日
お知らせ
医局説明会&懇親会(2019)を行います。
2018年03月01日
お知らせ
愛知医科大学病院 高度救命救急センター Webサイト公開いたしました。

センター長挨拶

特殊な環境の中でも、最善の医療を尽くす。

救命救急センターで中核的な役割を担っている救命救急科は、他施設で対応できない重症患者を扱う最後の砦としての使命感のもと、“全患者救命”をモットーに全力で診療に従事しております。

対象疾患は、急性循環不全、複合外傷、消化器疾患、代謝異常、重症感染症、急性呼吸不全、急性腹症、急性中毒などの重症症例で、専門各科の協力のもと急性期管理を行っております。

救急専門医、集中治療専門医をはじめとした種々の専門医集団が、重症患者管理部門(EICU)で常に厳重なモニタリング、最適な臓器サポートを行い、診療に従事しております。

医局長挨拶

はじめまして。令和2年度より愛知医科大学救命救急科・高度救命救急センター医局長に就任しました苛原 隆之(いらはら たかゆき)と申します。

当医局ホームページをご覧いただき、まことにありがとうございます。当医局は愛知県唯一の高度救命救急センターとして、ドクターヘリを有するとともに大学病院ならではの集中治療管理で重症患者さんの救命にあたっています。また、愛知県基幹災害拠点病院でもあり、大学の災害医療研究センターとともにDMATやJICA国際緊急援助隊の災害医療にも積極的に取り組んでいます。さらには武山教授を筆頭に基礎研究にも熱心に取り組み業績を上げております。一方で大学といっても医局の雰囲気は極めて自由で、異動などの縛りもほとんどなく、各自の興味や目標に合わせて様々な働き方が可能です。相談や見学はいつでも大歓迎ですので、お気軽にご連絡ください。心よりお待ちしております。